« 陶芸-旧作1 | トップページ | 車で北端へ・2013 (5) »

<p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p>z-01</p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p>

Skstogei

 


注 !! 以下の展示は、順序不同かつ作品の分類なし、
並べ方はまったくアットランダム。
雑に、旧作と新作に分け、フォト番号が適当にふってあるだけ。

乞うご容赦!

 ついでに: このブログに載せた陶磁器は小生の連れ合いの作品です。
17年前、関東のM市の公民館で、器づくりをまず手びねりから始め、
少したってロクロ(電動)に移りました。
 (その時期の作品が「旧作」: 電気窯とガス窯と穴窯)

 3年ほど前、定年を機に郷里(東北のS市)に戻りました。
連れ(北海道のO市の出)にとっては異郷でしたが、
以来、近く(と言っても車で30分ほど)の山間にある窯元の会員となり、
雪の深い冬場を除き、週に3回、ロクロを回しています。
(ここでの作品が「新作」: 灯油窯と穴窯)
愚息は、正月に帰省した折、母親の言いつけで絵付けをさせられている。
ちなみに、小生も、自前のHPのすき間に、何気ない風を装いつつ、
娘が描いたスケッチ、息子が子どもだったときの版画、等々を、
いちおうは当人たちに断って、差し込んでおります。

                                                                                               2012年 春

 追記: 「作品の展示が順序不同、云々」と、2012年の春に記しましたが、その年以降は、作品を制作順に従って並べるようにしました。

                                                                                               2017年初夏



 

A01_2

Si01_2

 S.K's 旧作 その一 (作品旧 0p.01-08)
 

6

Si02

 S.K's 旧作 その二 (旧 0p.09-28)

A03

Si03

 S.K's 旧作 その三 (旧 0p.29-48)
 

A04

Si04

 S.K's 旧作 その四 (旧 0p.49-68)

A05

Si05

  S.K's 旧作 その五 (旧 0p.69-88)
 

A06

Si06

 S.K's 旧作 その六 (旧 0p.89-108)

A07

Si07

 S.K's 旧作 その七 (旧 0p.109-128)

P1040685op130

Si08

 S.K's 旧作 その八 (旧 0p.129-148)

Dsc00275

Si09

  S.K's 旧作 その九 (旧 0p.149-167)

An06

Si10

  S.K's 旧作 その十 (旧 0p.168-187)

Dsc00369

Si11

  S.K's 旧作 その十一 (旧 0p.188-191)


 

以下は、2009年以降の作品 : 


N01

C01

 S.K's 新作 その一 (作品新 0p.01-11)

N02

C02

 S.K's 新作 その二 (新 0p.12-31)

N03

C03

 S.K's 新作 その三 (新 0p.32-51)

Suneu27

C04

 S.K's 新作 その四 (新 0p.52-71)

P1050697

C05

 S.K's 新作 その五 (新 0p.72-88)

N06

C06

 S.K's 新作 その六 (新 0p.91-110) 〜 Apr. '13

N07

C07

 S.K's 新作 その七 (新 0p111-130) Apr.'13〜 June '13

P1050781

C08

 S.K's 新作 その八 (新 0p.131-150) June'13〜 July '13

N09

C09

 S.K's 新作 その九 (新 0p.151-170) July '13〜

N10

C10

 S.K's 新作 その十 (新 0p.171-190) Nov. '13〜 Dec. '13

Dsc00623

C11

 S.K's 新作 その十一 (新 0p.192-210) Apr. '14〜June '14

Dsc00773

C12

 S.K's 新作 その十二 (新 0p.211-280) Nov. '14〜

Dsc02578_2

C13_2

 S.K's 新作 その十三 (新 0p.281-300) Apr. '15〜 June '15

Dsc02631

C14

 S.K's 新作 その十四 (新 0p.301-316) June '15〜Apr. '16

Dsc03817_2

C15_2

 S.K's 新作 その十五 (新 0p.317-336) Apr. '16〜June '16

Dsc04848

C16_2

 S.K's 新作 その十六 (新 0p.337-356) June '16〜Nov. '16

Dsc04887_2

C17

 S.K's 新作 その十七 (新 0p.357-380) Nov. '16〜June '17

Dsc05302

C18

 S.K's 新作 その十八 (新 0p.381-) June '17〜

Con2_3

C19

 S.K's 新作 その十九 (予定)   

 

 

 

 

 


 

 

 


 


 

 


000xred10p_4 kamata-website >>

 << 掲載記事一覧のページに戻る 

            旧作 その一 >> 
 新作 その一 >> 

« 陶芸-旧作1 | トップページ | 車で北端へ・2013 (5) »

ウェブページ

無料ブログはココログ